<< 恒例の~☆新年会☆ 追悼 阪神淡路大震災 >>

脳の柔軟性と活性化

<<楽しく学ぶ人相・手相学>>

おととい17日
20分自転車を走らせて、コミセンでの手相講座に参加してきました

女性って好きですよね~いわゆる「占い」系
なんだろう~?自分の人生の裏付けがほしいのかな?
いやいや、私はどちらかというと、なんとなく当たってたら「凄~い、納得~」みたいな・・・
とにかく、軽い気持ちです
決して、占いで人生を決めてやる~なぁんて考えではないのですぅ

手相って脳と繋がっているらしいです
利き手が現実・現在の状態で、反対側の手は潜在的な状態を表すらしいです
ですから、私は「右手」で見ます(今まで女の人は左手で~って思い込んでいましたが・・・)
c0206815_2243888.jpg左手
右に比べて、手のひらが長く見えます
全体的に肉厚な手

特に、金星丘・月丘が発達していてとにかくシワ(相)が多いです

運命線が月丘から出ていて、人との関わりや芸術センス、想像力を生かす仕事に就くと・・・ん~その通りです金星丘は、スタミナや愛情、身内運だと・・・たしかに、小さい頃から健康、体力あり、家族の愛情も受け、身内運もいいのかな・・・ 

c0206815_222337.jpg右手
左に比べて、節も太く四角い手型、結節型と四角型の両方を兼ねているようです

物質より精神を重んじるとか頑固、知識欲・探究心旺盛な理論家とか功名心が強く計算高いなど・・・なんだか男らしい感じです

でも、やさしい気配りやまじめさや思いやりを持ち、友情を重視し他人を尊重すると(^o^)

感情線は、やや長めで感受性が高く情熱家
感情線から下向きの線がたくさん出ているのは、やさしさを表すらしい

手相って、おもしろいなぁ~

c0206815_2285799.jpgc0206815_2291924.jpg
この二つは知っているといいらしい~   もっと、詳しく知りたいな~自分の手相

********************************************************************
<<予防健康学:応用編>> ~for Baby and Kids~ By.細川モモ

午後からは、2時間みっちり16日に引き続き脳の活性化をしてきました

ショックだったのは、日本の栄養学は欧米より30年も遅れているということ・・・
私たちが、学んできたことは何?何?何???って感じです

日本人は、たんぱく質、必須ビタミン、ミネラルが常に不足している事によって、最近(戦後)は喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・食物アレルギーが増えているそうです
そして、この豊食の時代にあって栄養失調であると・・・

その上日本の子どもは、知力・体力・精神力が低下している、すべて栄養素が関係していると・・・

特に、近年低出生体重児(2500g未満で生まれる赤ちゃん)の増加により、将来生活習慣病やガン、脳卒中になる率は数倍も増えると・・・

ほんとに栄養は大事だと思いました
「知育・徳育・体育よりも食育が先である」

健康で賢い子どもを作り、社会を支えていくためには
妊娠する3ヶ月前から栄養不足を解消し、妊娠中の母親の栄養管理「成人病胎児発症説」、そして生まれてからは絶対母乳育児であると・・・
これは、私たちがケアしていることに直結します
産後は、「母乳」は、免疫学的・栄養学的すべてにおいて優れていると日々ケアさせていただいていますが、
妊娠前の女性には全く関わるチャンスはありません

性教育の中にも是非、栄養学を取り入れてほしいと思いました
また、両親学級など妊婦さんにももっとためになる栄養指導があれば・・・と思いました

とにかく、グローバルな視点でいろいろ学び考えさされる2時間でした
小さな赤ちゃんと日々接していく中で、ちゃんと伝えられているかな・・・と思うと少し心が痛くなりました
c0206815_3374799.jpg
hiro


興味がある方は、是非覗いてくださいね~情報満載です!!
米国認定 International Nutrition Spplement Adviser 細川モモ
1.公式ホームページ
2.健康増進プロジェクト「Luvterlli ラブテリ」  
[PR]
by moonriver503 | 2010-01-19 03:44 | 健康
<< 恒例の~☆新年会☆ 追悼 阪神淡路大震災 >>