カテゴリ:大好き( 4 )

うふふ・・・カミングアウトします!

ヤッター!!
念願の・・・
                    ~A・RA・SHI~
c0206815_15502599.jpg


おととい私のもとに届き、車の中で、リビングで・・・そして、またまた車の中で・・・
出勤途中に、帰宅後夜に・・・そして掃除しながら、洗い物しながら・・・

カッコイイなぁ~・・・と思いながら、元気をもらえるのよねぇ~おばちゃんは(^皿^)
うふふ・・・楽しみ、一つみぃ~つけた☆         hiro
[PR]
by moonriver503 | 2011-01-28 16:07 | 大好き

阿波踊り・・・パート2

今日は、京都から帰ってきた友達と街で待ち合わせして、阿波踊り見物
・・・・・のはずが・・・
会えなかったのです~(:T△T:)
子どもたちと来ていた彼女は、携帯を持っている長男とはぐれたらしく
(彼女は、携帯が調子悪くて持って来ていなかった・・・あとで分かりました~)
長男とは会えたのですが、肝心の母には会えず・・・
そごうから眉山までの道を、恐らくどちらも歩いていただろうのに
他の知り合いには、3・4組会っても、会いたい人には会えず・・・・
こんな時は、今日は、こういう日なんだ~と思うしかありませんね~

とにかく、お土産に買ってきていた「棒ういろ」だけは、長男に手渡すことができて
よかった、よかった(^-^)

c0206815_22132676.jpg

・・・てなわけで、街の様子をぶらぶら見物しつつ
今日は、鷹匠町を通って(昔、青柳前で寂聴さんも一緒に昔ながらの阿波踊りを踊っていたのを思い出し、ちょっぴり期待して・・)帰りました
途中、スーパーで納豆と豆乳(豆好きな私)を買って・・・

新町橋から眉山を見たら・・・
眉山の2つの光とともに、左上にはきれいな三日月が浮かんでいて、とてもいい感じでした
携帯では、写しきれなかったのが残念ですが、これが今日の私の収穫でした     hiro
[PR]
by moonriver503 | 2010-08-14 22:31 | 大好き

踊る阿呆に観る阿呆・・・

c0206815_2259399.jpg
「夏」「お盆」・・・といえば、阿波っ子ならあれでしょっ!!
阿波踊り~
自宅から、3人で自転車で行ってきました~
両国の角に自転車置いて、そこからはてくてく歩く~
イマムラさんのお店探しましたが、見つけられず~
c0206815_2259506.jpg

観るのは、おんな踊り・・・踊るのは、おとこ踊り・・・
私の中では、こう決まってます
どちらかといえば・・・踊りたい人です
「よっ!踊る阿呆~」
c0206815_230995.jpg

やっぱり、笛や三味線の音色の中で踊る、阿波踊りが好きですねぇ
やたらと太鼓の音色がでしゃばっている踊り・・・きらーいっ!!
両国橋のたもとで、何度か一緒に踊ろう~と思ったのですが
子どもたちの手前、母だけがはしゃぎすぎても・・・と躊躇してしまいました(らしくない・・・)
c0206815_2302432.jpg

桟敷で、道々で、そして川の上から船に乗って・・・
同じ阿波踊りでも、観方、楽しみ方、感じ方は、それぞれ違う
でも、とにかくワクワクする、楽しいって感覚はみんな同じだよね~
暑くても、汗だくでも、とにかく楽しい~~♡♡♡   それが、私にとっての阿波踊りです  hiro
[PR]
by moonriver503 | 2010-08-13 22:29 | 大好き

いいよね~

お久しぶりです~
今宵、眠れず・・・ブログしたためまするぅ(決して、不眠症ではござんせん!)
今日は、私の大好きなアーティストの一人をご紹介いたします

SADE・・・知っていますか?c0206815_3184749.jpg

どちらかといえば、邦楽より洋楽が好きな私・・・
私が彼女(正確には、彼女ら)の曲に出会ったのは、
かれこれ20年ほど前・・・
(えっ!そんなに経ったの?と自分でもビックリ!!)

当時、KOBEにいた私は、
三宮の当時センター街の2階にあった
レコード屋さん・・・いや!CD屋さん(年がバレる~ 汗;)
にフラ~っとよく行きました
・・・で、たまたま買ってみたCD・・・が、SADEのCD


どんな感じかを、一言で表すと・・・
「大人な感じ」
ん~それから~
「カッコイイ感じ」だけじゃない!
「おしゃれな~Bar にいる感じ」これかな・・・♪♪

正確には、SADEとはグループ名で
ヘレン・フォラシャーデ・アデュといってナイジェリア生まれのイギリス人らしいです
ジャケットのアデュのどことなく東洋人をもにおわせる容姿・・・

ある批評によると・・・
アデュの官能性を秘めたシルキー・ヴォイスとジャジーで滑らかなサウンドは
当時の雲のかたちの如く変貌するミュージックシーンにおいて
永続的な魅力を内包しているものだった
その音楽性に耳を傾けてみれば
ソウル・ジャズ・ワールドミュージックなどの音楽的要素が丹念に縫い込まれた
タペストリーのような素晴しいサウンドだとわかる・・・と
まさに、その通りです

スローテンポのジャジーでいてソウルフルなミュージックを
とてもハスキーな声でうたってくれます

とにかく、聴いてみてくださいまし     hiro
[PR]
by moonriver503 | 2010-08-13 03:27 | 大好き